学生が大学に合格して賃貸物件に引越しするのは、契約料意外にも引越しや家具などで結局60万円はかかる。

学生が賃貸物件に引越しするにはいくらかかるか
学生が賃貸物件に引越しするにはいくらかかるか

学生が賃貸物件に引越しするにはいくらかかるか

毎年春になると大学に合格した学生たちがぞくぞくと大学付近に引越ししてきます。当然、賃貸の物件を探し回って、新学期が始まる前までに見つけ出し引越しをすませなくてはなりません。時は金なりで、多少高くてもという気持ちでなんとか適当な物件を見つけ、これなら払っていける、とタカをくくって物件を決定した学生も多いでしょう。しかし、賃貸物件に引越しするときは、思わぬ出費がありえることもまた事実なのです。そうでなくても学費やら授業料やらで非常に苦労しているのですから、これ以上いじめないでくれと叫びたくなる気持ちもわかりますが、払わなければならないものは払うしかありません。

まずは契約時に礼金、敷金、前家賃など払います。1ヶ月7万円の家賃として、これらの金額は合計30万円くらいは払うでしょう。冷蔵庫、洗濯機ですが、これらは、まあ小さいものを探せば3万円で住むでしょう。引越し業者にも3万円くらいはかかります。この他にも自転車、バイクなどは必要とも言えるでしょう。中古を買えば10万円というのも可能でしょう。それから食器や鍋、炊飯器などの台所用品もかかりますね。これも安物で5万円は覚悟しましょう。それから学生ですから友達付き合いということで旅行、とくに海外旅行にいく可能性が高いですね。しかし引越しに関係する出費といえば、ときどき実家に帰ることがあるということを忘れてはいけません。その旅費がかなりかかるかもしれないのです。いろいろな品物を一度に引越しできなかったということも多く、何度も足を運んでいると、軽く5万円は飛んでいきます。寝具などは実家のものを代用することで足りるでしょう。こうしてみると、全部で、56万円、つまり、60万円くらいかかることになるのです。引越しは大変ですね。

このページもチェック!

Copyright (C)2014学生が賃貸物件に引越しするにはいくらかかるか.All rights reserved.